恋愛

恋人と喧嘩をする理由5選|恋人と喧嘩した時の対処法

「恋人と喧嘩してしまった」「なんで喧嘩してしまったのか分からない」と悩んでいる方に必見のこれ!

今回は、「恋人と喧嘩する理由5選」と「喧嘩した時の対処法」を皆さんにご紹介していきたいと思います!

--

~この記事は以下の人におすすめ~

--

この記事を書いた人

まさを(@0z0z_)

--

■まず喧嘩って何?

喧嘩(けんか)とは、個人と個人の争いの中でも、裁判に持ち込まれないもののこと。

英語訳ではその様態に応じて、Fight(激しい口論、取っ組み合い)、Brawl(大声で争う)、quarrel(口喧嘩)、dispute(仲違い)などが相当する。

詳しくは「喧嘩の意味 wikipedia」まで。

--

--

■恋人と喧嘩する理由5選

まずは、「恋人と喧嘩する理由5選」を皆さんにご紹介いたします。

これからの関係を崩さないためにも、しっかりとみて学んでおきましょう!

--

金銭面の価値観の違い

恋人となると資金などは共有するものですよね。

しかし金銭面の価値観が違うと、「私は節約しているのに」とか「そんな高いもの買わないでよ」と不満が募っていきます。

お金は大事なものなので、価値観が違うと喧嘩に発展しやすいです

--

不満が募りに募ると爆発して喧嘩に発展する!

--

2人きりの時間が少ない

好きなんだけど、ずっと会ってくれなくなると不安になってきますよね。

これは、一方的な好きになりつつあるカップルに起こりうる現象です。

多少は相手に合わせないと喧嘩火種になりかねません!

--

相手に合わせなさすぎると、喧嘩の火種となってしまう!!

--

嫉妬

彼氏の周りにいる異性嫉妬して喧嘩に発展するパターンもあります。

彼氏は悪いと思ってなくても、彼女嫉妬をしてしまうと好きの価値観のズレが見られます。

--

嫉妬をしすぎると喧嘩に発展してしまう!

--

価値観のズレ

価値観が違うのは当たり前ですが、極端に違うと喧嘩になってしまいます。

これくらい言っても良いだろう」とあなたが思っていても、相手の嫌なことだとしたら雰囲気も崩れます。

これは、なかなか見つけられない喧嘩の理由です。

--

自分が”言っていいと思う言葉”と思っていても、相手地雷になりかねません!

--

言動

約束を守れない」とか「有言実行をしない」など、無責任すぎると喧嘩になります。

約束を守るのは社会的なマナーですし、自分が発言したことをやり遂げない人は信頼を失います。

これは喧嘩というより、もう呆れてしまいますね。

--

喧嘩を通り越して呆れてしまいます!

--

--

■喧嘩した時の対処法

お次に、「喧嘩した時の対処法」を皆さんにご紹介いたします!

いま喧嘩をしているという方は、これから教える方法を試してみてください!

--

仲の良い友達に相談する

1人でずっと悩んでいる」という方は、まず身近の人に助けを求めましょう。

第三者の意見を取り入れることで、”喧嘩した理由|どこが悪かったのか”を確認しましょう。

--

1人で悩まず周りに助けを求めてみよう!

--

いつも通りに接してみる

喧嘩をして気まずかったけど、気にせずいつも通りに接していたら仲直りできた」ということもあるそうです。

嫌な雰囲気を上書きするように、いつも通りで居ましょう。

お互いの気持ちが似ているのであれば自然と仲直りできます。

--

気まずい雰囲気のままで居ず、いつも通り接してみよう!

--

素直な意見を言い合う

これは、「喧嘩がヒートアップするかも」と覚悟の上でしましょう。

素直な気持ちを言われてしっかり受け止めてくれるのか分かりませんが、これが相手の本音を聞ける最善策です。

今の関係よりも「相手の本音を知りたい」という方におすすめの対処法です。

--

再熱してもいいと覚悟の上で提案してみよう!

--

--

■さいごに

まさを

今回は、「喧嘩」を題材に書きました。

Twitterでは恋愛について呟いているので、気軽にご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
0z0z_

まさを

日本一の恋愛インフルエンサーになる|恋愛に関する考えや悩みは【まさをブログ】で解決できます!|Twitter182k|インスタ9k|TikTok138k|

-恋愛
-, ,