恋愛

「推し」と「恋愛」は別物?!それぞれの特徴を解説してみた

推し」と「恋愛」の違いがよく分からないという人は多いですよね。そこで今回は、「推しと恋愛は別物?!それぞれの特徴」を解説いたします。

--

~この記事は以下の人におすすめ~

--

この記事を書いた人

まさを(@0z0z_)

--

■推しってなに?

推しとは、アイドルや俳優について用いられる日本語の俗語であり、人に勧めたいと思うほどに好感を持っている人のことをいう。

詳しくはこちら→「推し Wikipedia

--

■恋愛ってなに?

恋愛とは、男女が互いに相手を恋い慕うこと。
ちなみに恋い慕うとは、恋しく思って追い従おうとすること。

詳しくはこちら→「恋愛 Wikipedia

--

--

■推しと恋愛の違う特徴

それでは、「推しと恋愛の特徴」を分けてご紹介いたします!

--

推しとして好きの特徴

まずは、「推しとして好きの特徴」をいくつかご紹介いたします!

--

何かを与えたい

推しを好きの特徴として、「何かを与えたい」が挙げられました。


ここ最近、急成長を遂げたVtuberの方を推している方も非常に多いですよね。

その推しが成長してほしいという願いを込めて、スーパーチャットを送ったりする人もいます。

なので、見返りを求めない関係が「推しとしての好き」なのです。

--

推しとして好きの特徴として、「何かを与えたい」が挙げられました。

見返りを求めないで、推しの成長を見守りたいと思う好きが”推しへの愛”なのかもしれません。

--

理想のままで居てほしい

推しを好きの特徴として、「理想のままで居てほしい」が挙げられました。


例えるとすると、自分の推しが結婚をしてしまったり恋愛報道が出てしまうと落ち込んでしまいますよね。

この文だけを読むと、「え!それって好きってことじゃん」と思うかもしれませんがちょっと違います。

推しに対しては、”自分の理想”や”自分の気休め”を求めていることが多く、その夢を崩してほしくないのです。

なので、推しという存在は自分から見たら”完璧な人”という理想がある人なのです。

--

推しとして好きの特徴として、「理想のままで居てほしい」が挙げられました。

推しという存在は、自分から見ると”完璧で居なくならないでほしい存在”なのかもしれません。

--

尊敬をしている

推しを好きの特徴として、「尊敬をしている」が挙げられました。


この人のこういうところが凄いとか、この人のここがかっこいいみたいな尊敬する気持ちはファンならば持っていると思います。

恋愛感情の好きの場合も、尊敬する部分があるかもしれませんが同等の関係になるので推しとは言えないのです。

なので、一方的に尊敬している人に対しての感情を「推しとしての好き」と表すのかもしれません。

--

推しとして好きの特徴として、「尊敬をしている」が挙げられました。

お互いが同等の尊敬をしている場合は恋愛感情の好きとなり、一方的に尊敬している相手に対しての感情を「推しとしての好き」と表すのかもしれません。

--

恋愛として好きの特徴

お次に、「恋愛として好きの特徴」をいくつかご紹介いたします!

--

恋を怖いと思う

恋愛に関する好きの特徴として、「恋を怖いと思う」が挙げられました。


実際に推しとは違い、「この人と付き合いたい」とか「この人に恋しても大丈夫かな」と不安になることがあると思います。

なので、恋に対して”裏切られるかな”とか”振られたらどうしよう”なんかの怖いという感情が生まれるのです。

これは、推しとしての好きなのか、恋愛としての好きなのか見分けるのが簡単なので気軽に実践してみて下さい!

--

恋愛として好きの特徴として、「恋を怖いと思う」が挙げられました。

推している相手に対して”怖い”という感情を抱きませんが、恋愛として好きの場合は「裏切られたらどうしよう」など怖いと思ってしまう人が居るようです。

なので、見分けたいと思っている方は今すぐに実践してみて下さい!

--

独占したいと思う

恋愛に関する好きの特徴として、「独占したいと思う」が挙げられました。


例えば、「好きな人の可愛い部分を知った時」とか「守りたいと思った時」に、この子と付き合いたいと思ったことがありませんか?

そのような感情を、「独り占めしたい」と言うのです。

--

恋愛として好きの特徴として、「独占したいと思う」が挙げられました。

「守りたいと思った時」とか「秘密を知った時」に、付き合いたいと思ったことがあると思います。

そのような感情を持つ相手のことを、恋愛として好きな存在というのです。

--

他の異性と居ると嫉妬する

恋愛に関する好きの特徴として、「他の異性と居ると嫉妬する」が挙げられました。


これは、「自分の好きな人が誰かに取られてしまわないか」と不安になっている気持ちの表れです。

実際に推しとして好きな存在は、異性と居ても「楽しそう」とか「推し同士が仲良くて嬉しい」と思われがちです。

なので、嫉妬してしまう相手のことを「恋愛として好き」と思っているのかもしれません。

--

恋愛として好きの特徴として、「他の異性と居ると嫉妬する」が挙げられました。

これの嫉妬しない方法が分かる方は、「ここ」から教えて下さい!

--

--

■さいごに

まさを

今回は、「推しと恋愛の好き」について記事を書いてみました。

Twitterでは恋愛について呟いているので、気軽にご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
0z0z_

まさを

日本一の恋愛インフルエンサーになる|恋愛に関する考えや悩みは【まさをブログ】で解決できます!|Twitter182k|インスタ9k|TikTok138k|

-恋愛
-, ,